04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.07.09 (Fri)

本日も勉強@報告

はい、報告します。

前回、来週には帰れる!って報告だったんだけど、延びました。



7月30日です。



長い・・・もうホテル生活はいやだよ。

このホテル、窓は10㎝程しかあかない、おまけに開けたらゴミの匂いがする。

閉めたら空気が乾いてるから朝起きたらのどがカラカラ。

朝はのどが痛すぎて起きれないよ・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン

まあ、ホテルから加湿器を借りて少しはよくなったよ。



で、本日はのどの話。



気管支喘息、気管(喉頭から肺にかけて別れるまでの気道の部分)の気流制限によっておこる呼吸困難などの症状。

ひどいと手先や唇などが紫色になるチアノーゼが起こったりします。



原因は慢性的な気管支の炎症です。

炎症している場所に空気が触れるから痛い、だからむせる。

むせるから呼吸が出来ない。



なので炎症を鎮めれば喘息は治ります。



治療薬は抗炎症薬のステロイド剤です。

このステロイドを継続して投与することによって完璧に気管を治療する必要があります。



だから、ステロイドってなんだか怖いお・・・症状も治まったしもういいやって自己判断を下すのはまだ早い!

やめると、気管が中途半端に治るんで、また炎症が発生、中途半端に治療、炎症発生の繰り返しになります。

すると気道の細胞が正常な形に復元できなくなるから余計治療が困難になるんだ。



だから、一度徹底的に治療をしましょう。



気管支喘息には対処療法ではなく根本療法。



ステロイドが嫌でも必ず続けましょう!

ステロイドについてはまた、次回説明をいたします。



http://www.e-kc.jp/health/sickness/images/asth02.JPG





スポンサーサイト
23:54  |  日想  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nara.blog9.fc2.com/tb.php/198-1a3d4561

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。